翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス
 

 

株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳専門の翻訳会社
「高品質」「迅速」「低価格」
専門性の高い英訳・和訳にも完全対応

 
 
 

スペインバスク地方にて

 
 

◇◇◇◇海外ビジネス体験談コラム◇◇◇◇

スペインバスク地方にて

●スペインと言えば、イタリアと並んで、暑くて、熱い国です。同じラテン系でもフランスは少し違っていて、気取っているというか、 少し醒めたラテンですね。

●ですから、本当のラテン気質は、スペイン、イタリアでしょう。感情を表に出し、 喜怒哀楽を男女とも思い切り表現します。従ってスペイン語もイタリア語も言葉、口調に加え、顔の表情、手の動き、体の動き、全てを使って喋るのが基本です。

●その一方で、スペインのフラメンコなどは、激しい踊りの動きの中に、感情を出していますが、ギターの音色などを聞いていると寂しさ、 せつなさ、ある面での暗さ、も含まれています。

●8月にスペインのバスク地方の中心都市、サンセバスチャンへ行った時の事です。

●バスクは昔から独立心が強い地域として知られており、スペインの北部でフランス国境に接している地方です。ビジネス相手からランチに招かれ、バスク料理で有名なレストランへ行きました。

●バスク料理は魚であったり、ハムであったり、独特の料理法で食べるのですが、なんと言ってもワインです。スペインはフランス、 イタリアと並んでワインの大生産国です。昼に夜に、皆ワインを飲みます。

●ところが、バスクではワインに加え、りんご酒が伝統的な飲み物になっており、このレストランでも、りんご酒を飲むことが習慣とのこと。 そして、一気飲み。ここでの一気飲みは、大き目のグラスにりんご酒を並々と注ぎ、一人づつ皆の前であおるのです。

●ランチ、だというのに殆どのお客さんが飲んでいます。そして、未婚の女性が一気にグラスを開けると、皆でいっせいに、(他のお客さんも) 『オー、セニョリータ!!』と言って、拍手します。

●この習慣は女性が遠慮なく飲むには、良いやり方ですね。

●でも、その時ふと、疑問が浮かびました。どうして、セニョリータ(未婚女性)と周りの人は分かるのでしょう?  どう見ても、おばさん(失礼)的な容姿の女性に対しても、皆叫んでいます。そして、セニョーラ(英語のミセス)の時は何も言わないのです。

●この、バスク的既婚、未婚女性をを見分ける方法、今後の研究の余地がありそうですね。誰か知っている方おられたら、教えてください。


◇◇◇◇◇◇◇◇  →次のコラムへ

 

お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!

 
 

TEL:03-3705-4161

平日(月-金)9:00-18:00

上記時間帯以外、FAXは

24時間対応の050-3588-8587へ

 
 
 
 

Copyright(c)|honyaku-service.com All Rights Reserved.