翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス
 

 

株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳専門の翻訳会社
「高品質」「迅速」「低価格」
専門性の高い英訳・和訳にも完全対応

 
 
 

技術翻訳

 
 

技術分野の翻訳は裾野が広いだけでなく、各分野の深さが深い事が特徴です。その為、各分野の最先端の業界用語、専門用語まできちんと理解している会社へ依頼することが重要です。当サービスは高品質翻訳を提供する会社です。バックグラウンド知識が豊富な一流の翻訳者をそろえ、お客様のご依頼をお待ち申し上げております。

【対象分野】最先端技術、ライフサイエンス、ゲノム、IT、通信、コンピュータ、ナノテクノロジー、電気、機械、科学技術、バイオ、医薬品、製造、環境、エネルギー、食品、マニュアル、取り扱い説明書・・・等

 

 

当グループの技術翻訳専門サイト


技術翻訳サービス
技術翻訳サービス

 

技術翻訳(英訳)例

◆過去実績の中からその一部を紹介します。守秘義務の為、お客様名は公開しておりません。

●和文原文
ピストンはシリンダー軸に沿って運動するだけでなく図3に示すようなピストンに働く力関係からシリンダー軸に直角な方向へも運動する。ピストンスカートに取り付けた4つのインダクタンス変化型の変位計によってピストンーシリンダー間の距離が計測された。計測の際にはガラスシリンダーと同じ内径を持つ鉄製シリンダーに置き換えた。計測された結果を基にピストンの横移動とピストンピン廻りのピストン振れ角度を求め、ピストンの運動を模擬して図4に示す。図は無負荷、回転数500rpmの実験条件での運動を示している。ピストンの重心の横移動はわずかであり、重心はほとんど左右には移動していない。ピストンはピストンピンを中心として回転し、上死点では反スラスト側に傾きピストンが下降するに従って、シリンダーと平行状態になる。クランク角が150度付近でわずかにスラスト側に傾くが、下死点までほとんどシリンダーに平行している。上昇時の運動経過は240度付近までピストンはシリンダー軸に平行である。圧縮圧力のかかる270度付近からピストンはスラスト側に傾き上昇し330度付近までこの状態が続く、その後反ストラスと側に傾き始め、傾きを増しながら上死点に達している。

●英訳
The piston slides not only along the cylinder shaft but also at right angles to the cylinder shaft due to the force on the piston shown in Fig. 3. A distance between the piston and cylinder was measured by four variable-inductance type displacement gages attached on the piston skirt. The glass cylinder was replaced with an iron cylinder for measurement which has the same inner diameter of the glass cylinder. The side-to-side motion of the piston and the deflection angle of the piston pin were determined on the basis of the measurements, and the illustration of the piston motion is shown in Fig. 4. The figure shows that the experiment was carried out on condition that the rpm was 500rpm without a load. The side-to-side motion of the center of the piston is almost nil, and the center slides from side to side very little. The piston rotates around the piston pin, and the piston and cylinder become parallel as the piston inclines toward the anti-thrust side at the top dead center and piston slides down. The piston slightly inclines toward the thrust side at the crank angle of approximately 150°, however the piston and cylinder keeps almost
parallel until the piston slides down to the bottom dead center. The piston slides up parallel along the cylinder shaft until it reaches near the crank angle of 240. The piston inclines toward the thrust side around 270°where compression pressure is applied and continues so until it reaches around 330°, then the piston begins to incline toward the anti-thrust side, and it reaches the top dead center while increasing the inclination.

 

お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!

 
 

TEL:03-3705-4161

平日(月-金)9:00-18:00

上記時間帯以外、FAXは

24時間対応の050-3588-8587へ

 
 
 
 

Copyright(c)|honyaku-service.com All Rights Reserved.