翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス
 

 

株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳専門の翻訳会社
「高品質」「迅速」「低価格」
専門性の高い英訳・和訳にも完全対応

 
 
 

Chileとチリ

 
 

◇◇◇◇海外ビジネス体験談コラム◇◇◇◇

Chileとチリ

●チリとチリ、日本語で書くとこうなります。最初のチリは英語ではChileで国の名前、2つ目のチリは英語でChili、つまり辛い香辛料のことです

●世界で辛い味付けを好む国は沢山あります。アジアではタイ、マレーシア、韓国、中国の四川、インド、南米ではメキシコ、ペルーなどが代表と思いますが、実はチリという国では全く辛い味付けはありません。

●辛い味付けが大好き、という方(日本人)がチリを訪れた時の事です。

●日中のビジネスが終わって、さあ、何か食べに行こう、となりました。当然その方の頭の中には、”チリ”こそ、本場のチリを効かせた料理が食べられるので楽しみ、という先入観があったのでしょう。

●サンティアゴでは一流の南米料理のレストランへ入りました。もちろんその方のお目当ては、辛い料理です。一応、そのレストランではピリ辛が効いた料理を頼みました。

●料理が運ばれてきました。ところが、その方にとっては全く辛くないようで、機嫌が良くありません。私も少し味わいましたが、少し辛い程度でした。

●そこで、タバスコを持ってきてもらいました。ところで、日本ではタバスコは赤い色をしていますが、緑色のタバスコがあること、ご存知ですか。さて、タバスコをタップリかけて、それでも駄目なようです。

●困ったホストは、レストランと相談して、隣にあるインドレストランから特別に、生の唐辛子、それも緑色をした小さめな物、を頼み、それを輪切りにして出しました。

●この生のグリーンペッパー、激辛です。食べた事がある方はよく分かると思います。私などが食べると、失神します。

●とにかく、このサービスでやっと満足をした前出の彼氏、曰く『ありがとう。でもどうして辛い料理が無いのに、この国はチリと呼ばれるの?』

未だに答えが分かっておりません。


◇◇◇◇◇◇◇◇  →次のコラムへ

 

お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!

 
 

TEL:03-3705-4161

平日(月-金)9:00-18:00

上記時間帯以外、FAXは

24時間対応の050-3588-8587へ

 
 
 
 

Copyright(c)|honyaku-service.com All Rights Reserved.