翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス
 

 

株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳専門の翻訳会社
「高品質」「迅速」「低価格」
専門性の高い英訳・和訳にも完全対応

 
 
 

Daylight Saving|翻訳会社便り

 
 

いわゆる夏時間ですが、サマータイムと言わずにデイライトセイビング(Daylight Saving)と言います。日照時間を延ばすことで電灯を使う時間が節約され、そのおかげで活動時間が増えて仕事帰りにゴルフを楽しむ人もいるそうです。全国民が手放しで喜んでいるかというとそうでもなく、午前3、4時に起きて搾乳する酪農家では、夜早く寝ようにも明るすぎて寝られないと大層評判が悪いです。NZ全国では9月の最後の日曜日から4月の最初の日曜日までと決まっています。それでも当日時間を間違える人がいるのですから、州によって異なるオーストラリアにその時期行く人はなおさら注意が必要です。日照時間が長いとそれだけ肌を紫外線にさらす時間が長くなります。戸外活動が大好きで、平気で長時間日光浴したりするので、NZ人の皮膚がん(melanoma) 発症率は非常に高いそうです。日除けを怠らないよう、ホクロマップ(mole map) を使った定期的な検査で異常なホクロは早期に見つけるよう呼びかけて、見えない紫外線に対する自覚を持たせようと躍起になって広報運動を展開したり、日焼けマシン(sunbed) の使用規定を厳しくしたりしていますが、小麦色の肌に対する憧れは一向に衰えないようです。知り合いのお孫さんがろうそう(lupus)と診断され、調べると紫外線は大敵なことが分かりました。世界一強いと言われるNZの紫外線は、皮膚の色に関係なく、曇っていても容赦なく突き刺します。そう言いながらも暖かい日差しに誘われると、フラフラと外に出てしまうのですから私も自覚が足りません。こう紫外線が強いと、犬や猫も人間同様日除け対策が必要です。サングラスは単なるおしゃれでしょうが、日焼け止めのクリームを耳先や鼻先につけて歩く犬を見ると、飼い主がちゃんと気を付けているのだと分かってホッとします。

 

お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!

 
 

TEL:03-3705-4161

平日(月-金)9:00-18:00

上記時間帯以外、FAXは

24時間対応の050-3588-8587へ

 
 
 
 

Copyright(c)|honyaku-service.com All Rights Reserved.