翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス
 

 

株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳専門の翻訳会社
「高品質」「迅速」「低価格」
専門性の高い英訳・和訳にも完全対応

 
 
 

食通の為のハワイ

 
 

◇◇◇◇翻訳会社の一般常識◇◇◇◇

@食通の為のハワイ
ハワイに来て1週間になるが、今回はホノルルでのセレブレストランについて書いてみる。 ラメール(フランス語で海)というフレンチレストランがハレクラニホテルにある。ここは数少ないホノルルの正当派フレンチレストランを代表する。現在改装中で7月から再オープン予定。コース料理のみになるが、雰囲気、サービス、味、どれをとっても間違いなくホノルルで一番と言ってよい。私も数回食事をしたが、どんな食通の方をお連れしても満足頂いている。フレンチ系であれば次に上げるのはアランウオン。キングストリートにあり、正当派フレンチを期待していくと、?????であるが、ややハワイアンテーストを取り入れたメニューと考えれば、それなりに納得がいく。特に大食漢は満足するだろう。ここは一皿の量がアメリカを感じさせる。とにかく人気のレストランで、平日であっても予約を取るのに苦労する。フレンチ料理だと、あと挙げなければならないのは、シェフマブロだろう。南フランス出身のマブロシェフが作る創作フレンチが評判である。ただ私が行った時には塩味が強く、あまり良い印象を持てなかった。最近ではイタリアンで良い店が次々と出来ている。いずれも日本の資本が進出しているレストランであるが、昨年できたベリーニ(アラモアナショッピングセンター近く)、タオルミナ(トランプホテルの近く)はとてもおいしく、日本でおいしいとされる一流イタリアンの店と肩を並べる。あとホノルルで外せないのが、パシフィックリム料理と呼ばれる、言うなれば環太平洋の旬の食材を使ったアジアンテーストの料理である。代表格は、ロイ山口シェフが経営するRoy’s。ハワイには5軒あり、ホノルルの中心にも一軒ある。メニューの代表はアヒと言われるマグロを使った料理で、ポケやマグロステーキに代表される。又中国料理、ベトナム料理、韓国料理、日本料理等を取り混ぜたのがパシフィックリム料理なので、味付けも醤油を使ったもの、コチジャンを使ったもの、オイスターソースを使った料理等、我々アジア人にはどれも口によく合う。Roy’sのような洗練されファッショナブルな内装とサービスのレストランからハワイのローカルの人が行くところも含めると、たくさんのレストランで食べる事が出来るカテゴリーである。このように観光都市ホノルルは、ハワイの持つ多様性文化を反映し、食事の選択でもその国際性がみられる。

◇◇◇◇◇◇◇◇  →次の「翻訳会社の一般常識」へ

 

お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!

 
 

TEL:03-3705-4161

平日(月-金)9:00-18:00

上記時間帯以外、FAXは

24時間対応の050-3588-8587へ

 
 
 
 

Copyright(c)|honyaku-service.com All Rights Reserved.