翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス
 

 

株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳専門の翻訳会社
「高品質」「迅速」「低価格」
専門性の高い英訳・和訳にも完全対応

 
 
 

国際ビジネスにおける男と女事情

 
 

◇◇◇◇海外ビジネス体験談コラム◇◇◇◇

国際ビジネスにおける男と女事情

●神様がアダムとイブを創って以来、男と女の歴史が延々と続いていますどこの国でも、歴史を振り返ると、まず男性主体の社会が作られ、 女性が虐待され、近世になって女性の学歴向上による社会進出が成し遂げられ、女性の権利が男女同権の考えの下、男性のそれに近づいてきました

●国際ビジネスの場をみてみると、まだ男性中心の構造になっています。この事が悪い事か良い事かの議論は別にして、 国、地域別に見ると以下の様になっているでしょう。

●まず、いろいろな面で極端に位置するアメリカでは、一般的に女性の社会進出が盛んです。大企業を見ても女性の管理職は他の国に比較して多く、 有名企業(HPコンパック、Eベイなど)のCEOにも女性が就いています。

●ただこの事が近年の社会問題を生んでいる事も事実です。女性の社会進出によりアメリカの家庭状況は、20年前に比べ、大きく変わりました。 特に母親が家にいない為に、子供の家庭教育が犠牲にされ、所謂家族団らんから子供が学ぶべき事を学べないのです。

●ヨーロッパ(西欧)に目を転じると、歴史から来る人間的成熟があちらこちらに見受けられます。国によって差があるものの、 アメリカ的な女性の社会進出は成されていませんが、社会的な男女の役割分担はそれなりに出来ていて、社会全体が上手く回っているように見受けられます。

●その国、地域における歴史、伝統、文化の違いにより、それぞれの人間の行動と判断、そしてその行動から来る幸福感は違っています。 さらにアジア諸国でもビジネスにおける男女の格差はありますが、アメリカ型の女性の社会進出(出来る限り男と同じれべるでの)がより幸福をもたらすわけではありません

●この様に国、地域による伝統と習慣による違いが、ビジネスの場における男女の関係にも大きな影響を与えています。

●日本では数年前から、セクハラが大きな問題として捉えられています。私の意見では、これはアメリカの影響です。 ヨーロッパの職場、ラテンの職場では、男女が抱き合って喜びを分かち合う事、又普段から何かあると、慰めあい、キスをする事で親近感を高めあう事は日常茶飯事です。

●違った文化から見ると、これはセクハラに近い行為に見える事があります。勿論これらの国でも、男は男、女は女ですから、たとえラテンであっても、 男はきれいな女性と近づきたいし、女は素敵な男性と近づきたいのです。たとえ、習慣から抱き合っていても、心の中は男と女です。

●したがって、ビジネスの場(職場であれ、相手先との関係であれ)における男と女の心得は、それぞれの国によって違っている事はもちろんですが、 男と女の基本的な差を尊重しながら、それを意識しあって、お互いに高めていく事が基本です。そのことで、より良いビジネス環境ができ、結果がついてくる事と考えます。

◇◇◇◇◇◇◇◇  →次のコラムへ

 

お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!

 
 

TEL:03-3705-4161

平日(月-金)9:00-18:00

上記時間帯以外、FAXは

24時間対応の050-3588-8587へ

 
 
 
 

Copyright(c)|honyaku-service.com All Rights Reserved.