イチローとダルビッシュ

 
翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス
株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳の専門サイト
株式会社ケースクエア Group
 
HOME 料金システム ご注文の流れ 無料お見積り
 

HOME > 翻訳会社の一般常識コラム

 
「高品質」「迅速」「低価格」  | 専門性の高い英訳・和訳にも完全対応
 
お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!
 
無料お見積りフォーム
03-3705-4161
 
平日(月-金)9時-18時  上記時間帯以外、FAXは050 -3588 -8587にお掛けください。(24時間対応)
 
 
会社概要
プライバシーポリシーについて
 
 
 

イチローとダルビッシュ 翻訳会社の一般常識コラム

 

◇◇◇◇ 翻訳会社の一般常識 ◇◇◇◇

@イチローとダルビッシュ
今年ほど、アメリカメジャーリーグの開幕戦が日本で報道された年はないであろう。松坂投手がレッドソックス入りした時も、その契約金の大きさに時の話題となったが、試合を同時中継したり、殆どのスポーツ報道番組で毎日の様にメジャーニュースを報じる事は無かった。先日のイチローとダルビッシュのテキサス・ダラスの球場での対決を見た人も多いと思う。その日、テキサスに集まったメディアの数はレンジャーズの広報によればおよそ200人。単なるデビュー戦ではなく、イチローとの対決が加わったことで、試合前はまるでオールスターかワールドシリーズかという雰囲気にもなっていた。違った視点から見ると、テキサスレンジャーズが大金をはたいてダルビッシュを獲得した1つのマーケティング効果は、この日本での人気がビジネスになる事である。放映権、グッヅの売り上げ、日本人観光客がテキサスを目指す等、かなりの効果が見込まれる。

「ダルが一番最初に当たったチームがシアトル(マリナーズ)で、日本人として対戦したのが、僕とムネが初めてだったと。その流れが、なんかいいなあ」

これはイチローの言葉である。ファンもその様に感じたのであろう。5点とられ、イチローに3安打を与えたダルビッシュであったが、メジャーで一番強力といわれる打線の援護で、勝利投手になった。これも運のつよさか。

「バッターとピッチャーというのは、何打席、何十打席も重ねていかないと、分からないものですから。これで判断されても……。それはお互いそうではないですかね」  イチローは、インタビューにこのように続けた。イチローとダルビッシュは、実戦初対決。ダルビッシュが日本でデビューしたのは2005年のこと。イチローが大リーグに移籍して、すでに4年がたっていた。今後も、アメリカでの日本人選手の対決が暫く日本のファンの注目を浴び続けるであろう。

◇◇◇◇◇◇◇◇  →次の「翻訳会社の一般常識」へ

 
 
英語⇔日本語翻訳(和文英訳・英文和訳)お取り扱い分野の一例

ほとんどの分野の翻訳が可能です。まずは無料お見積りからお気軽にお問い合わせください。

医学医療医薬外科・内科薬学製薬看護学心理学歯科・歯学論文技術契約書代理店契約書・リーガルビジネス税務ITwebソフトウェア・ローカライゼーションコンピュータハードウェアマニュアルカタログパンフレット科学化学エネルギー・環境建築土木法律法学・法務・法令特許金融財務会計証券電気・電機電子スピーチ原稿料理メニュー出版音楽観光工業食品映像工業用語バイオ学会論文スポーツ不動産IR文芸会社法・約款・定款・コンプライアンス工業機械技術経済漫画投資手紙冶具憲法ロイヤリティー動画歌詞旅行通信地震研究情報絵本戸籍謄本生物仕事文章日本語 英訳和文英訳英訳サイト英訳サービス英訳・和訳、英文校正、その他

 
無料お見積りフォーム
 
 
このページのトップへ
 
HOME料金システムご注文の流れ無料お見積り
会社概要プライバシーポリシーについてサイトマップ
英語翻訳について翻訳者インタビュー翻訳会社の一般常識コラム海外ビジネス体験談コラム翻訳会社便り過去の翻訳実績他英語翻訳者募集
 
 
Copyright(c) 翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス All rights reserved.