イギリスとコーヒー

 
翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス
株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳の専門サイト
株式会社ケースクエア Group
 
HOME 料金システム ご注文の流れ 無料お見積り
 

HOME > 翻訳会社の一般常識コラム

 
「高品質」「迅速」「低価格」  | 専門性の高い英訳・和訳にも完全対応
 
お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!
 
無料お見積りフォーム
03-3705-4161
 
平日(月-金)9時-18時  上記時間帯以外、FAXは050 -3588 -8587にお掛けください。(24時間対応)
 
 
会社概要
プライバシーポリシーについて
 
 
 

イギリスとコーヒー 翻訳会社の一般常識コラム

 

◇◇◇◇ 翻訳会社の一般常識 ◇◇◇◇

@イギリスとコーヒー
イギリス人の飲み物、と言えば多くの人は紅茶を想像するだろう。大航海時代に世界の海を制覇したイギリスは、遠く、インド、セイロンから大量のお茶の葉を運んで、ヨーロッパに紅茶文化を花開かせた。フォートナムメイソン、リプトン、ブルックボンドなど日本人にも耳慣れた紅茶専門店である。ロンドンのピカデリーサーカスの近くにあるフォートナムメイソンの店内に入ると、紅茶大国を象徴する様にたくさんの種類の紅茶を展示販売している。そしてその紅茶をよりおいしく飲む為に、多くの美しいポット、カップ、ソーサー(皿)が作られてきた。おなじみのところでは、ウェッジウッド、ミントン、がある。ところがである。実は、この紅茶がイギリスで庶民の間に普及したのが19世紀になってからであったが、それ以前はコーヒーがイギリスを代表する飲料であった、という歴史的事実を知っているだろうか。ロンドンで初めてのコーヒーハウスがオープンしたのは1652年との記録がある。日本では徳川幕府が江戸に開かれて50年後である。そして18世紀には約3000軒のコーヒーハウスがイギリス全土にあったと記されている。たしかにイギリスで紅茶を飲もうと思って、紅茶で売っているティーハウスに入っても、必ずコーヒーもある。私見であるが、コーヒーが各国で飲まれるのに対し、紅茶を飲む習慣があるのが欧州ではイギリスだけの為、イギリスの飲料と言えば紅茶、というイメージが出来上がったのであろう。イギリスで良く使われる言葉に、”white tea”, “Flat white” というのがある。前者は、ミルクをいれた(牛乳は白いので)紅茶である。翻訳時に、白い紅茶、とは絶対に訳さない事。”white tea”に対しては、もちろん”lemon tea”である。レモンティーを”yellow tea”とは言わない。又後者は濃いエスプレッソコーヒーに、スチーマーで暖めて泡立てたミルクを混ぜた、コーヒーの事である。イタリア式のカプチーノともラテとも微妙に違う。正しく和訳しようとすると、苦労するが、翻訳者は正しい意味と、文化的背景を理解した上で、なるべく日本人が分かる表現に訳する必要がある。この飲み方がロンドンを中心にはやっているそうで、ロンドンに行く機会がある方、試してください。

◇◇◇◇◇◇◇◇  →次の「翻訳会社の一般常識」へ

 
 
英語⇔日本語翻訳(和文英訳・英文和訳)お取り扱い分野の一例

ほとんどの分野の翻訳が可能です。まずは無料お見積りからお気軽にお問い合わせください。

医学医療医薬外科・内科薬学製薬看護学心理学歯科・歯学論文技術契約書代理店契約書・リーガルビジネス税務ITwebソフトウェア・ローカライゼーションコンピュータハードウェアマニュアルカタログパンフレット科学化学エネルギー・環境建築土木法律法学・法務・法令特許金融財務会計証券電気・電機電子スピーチ原稿料理メニュー出版音楽観光工業食品映像工業用語バイオ学会論文スポーツ不動産IR文芸会社法・約款・定款・コンプライアンス工業機械技術経済漫画投資手紙冶具憲法ロイヤリティー動画歌詞旅行通信地震研究情報絵本戸籍謄本生物仕事文章日本語 英訳和文英訳英訳サイト英訳サービス英訳・和訳、英文校正、その他

 
無料お見積りフォーム
 
 
このページのトップへ
 
HOME料金システムご注文の流れ無料お見積り
会社概要プライバシーポリシーについて翻訳会社コラム翻訳に役に立つ表現/フレーズ集サイトマップ
英語翻訳について翻訳者インタビュー翻訳会社の一般常識コラム海外ビジネス体験談コラム翻訳会社便り過去の翻訳実績他英語翻訳者募集
 
 
Copyright(c) 翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス All rights reserved.