翻訳に役に立つ表現/フレーズ集2

 
翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス
株式会社ケースクエアが運営する英訳・和訳の専門サイト
株式会社ケースクエア Group
 
HOME 料金システム ご注文の流れ 無料お見積り
 

HOME > 翻訳に役に立つ表現/フレーズ集2

 
「高品質」「迅速」「低価格」  | 専門性の高い英訳・和訳にも完全対応
 
お電話でもメールでもすぐに無料でお見積り致します。素早い対応が好評です!!
 
無料お見積りフォーム
03-3705-4161
 
平日(月-金)9時-18時  上記時間帯以外、FAXは050 -3588 -8587にお掛けください。(24時間対応)
 
 
会社概要
プライバシーポリシーについて
 
 
 

翻訳に役に立つ表現/フレーズ集2

 

日本語/英語/解説

 

日本では台風が多い様です。
There seems to be a lot of typhoons in Japan.

日本語文では推量が入った意味になっている為、英語でもseemsを使っています。

 

インドでは何語が話されていますか。
What languages are spoken in India?

言語が話されるの場合speakが使われます。

 

ヒンズー語について教えて下さい。
Tell me about Hindu.

日本語の教えて下さい、は直訳ではteach meになりますが、簡単表現を好む英語ではtell meの方が生きた表現になるでしょう。

 

ヒンズー語をいつから習い始めてますか。
When did you start learning Hindu?

start+動詞ingの使い方です。〜することを始める、という表現は色々な応用ができます。

 

ヒンズー語をどの様にして学びましたか。
How did you learn Hindu?

HOWの典型的な使い方の1つです。

 

インドではみんな英語を話しますか。
Can all Indians speak English?

Canは、できる、という日本語訳になりますが、この英文を平たいに本文にする場合、敢えて、できる、という日本語を用いない方が自然な表現になります。

 

英語がどうしてそんなに上手なのですか。
Why is your English so good?

soの代わりにveryでも良いですが、soの方がより強調になります。

 

東京のどのあたりに住んでいますか。
Where about in Tokyo do you live?

(どの)あたり、という日本語がaboutを使うことで表すことができます。

 

あなたの地方のアメリカ料理について教えて下さい。
Tell me about American food in your area?

日本語は、へり下り、丁寧な言い方が好まれますが、英語ではそれほどではありません。どちらかと言えば、直接的、短い言い方が多いです。この例文でも、教えて下さい、に対して英語ではtell meを用いています。もちろん、Please teach me、でも良いですが、ほとんど使われません。

 

地元料理はなんですか。
Is there any special local food in your region?

local の前に specialをつけることで地元を強調します。

 

韓国料理を食べたことありますか。
Have you ever eaten Korean food?

everの使い方の典型例になります。

 

日本の漫画で好きなものはありますか。
Do you have any favourite Japanese manga?

好きなもの、を表す場合、you like でなく favouriteを使うことでよりこなれた表現になります。

 

日本に行ったことがありますか。
Have you ever been to Japan?

過去の経験を語る時の典型例です。Be動詞現在完了形+everです。

 

マーベル映画を知っていますか。
Are you familiar with Marvel film?

familiar withは大変こなれた表現になります。Do you knowでも同じ意味になりますが、硬い言い方です。

 

フランスで行ってみたい場所はありますか。
Is there anyplace in France where you would like to go?

would like toとすることで、過去に行ったことがない場所で行きたいところ、を丁寧に表現できます。

 

フランスのどこへ行きたいですか。
Where in France would you like to go?

丁寧に相手に聞く場合に使います。

 

アメリカ政治のどこに興味がありますか。
What about US politics is interesting to you?

どこに、に対する英語はwhereを使いがちですが、what aboutを用いるとより自然な、ネイティブが好む表現になります。

 

イタリアについてもっと知りたいことがありますか。
Is there anything about Italy that you want to know more about?

この英文では、wantを使用しています。Would like toに比べると丁寧さに欠けますが、そして親しい相手に使う時には良いでしょう。

 

あなたの国について教えて下さい。
Tell me a little about your country.

a little aboutによって、ちょっとだけという思いが感じられます。日本語では少し教えて下さい、とは行っていませんが、英語ではこの部分をつけることで、より生きた表現になります。

 

あなたの国の文化について教えて下さい。
I would like to know about the culture of your country.

相手に教えて頂く、という丁寧な思いがこもった英語表現になっています。よく使われる用法です。

 

日本の場合どうですか。
How is it in Japan?

常套句です。

 

メキシコの食文化について知りたいです。
Can you tell me about the food culture in Mexico?

より丁寧に言いたい場合には、canをcouldにします。

 

メキシコの主食はなんですか。
What kind of food is staple in Mexico.

敢えて主食という英語に直訳しないでstapleを使い、表現の幅を広げてます。翻訳者により好みが出る表現です。

 

日本では朝に何を食べていますか。
What do you usually eat for breakfast in Japan?

日本語の直訳の英語になります。

 

名物料理を教えて下さい。
Can you tell me about some specialties of your country?

名物料理の英訳をspecialties of your countryとしてfoodという単語を用いていません。会話の流れによってはspecial foodと変えた方が明確になります。

 

お好きなメキシコ料理はなんですか。タコスですか。
What is your favourite Mexican food? Taco?

丁寧表現を好む日本語ではタコスですか、ですが、英語では短く直接、Taco? の方をネイティブは使います。

 

メキシコの定番スイーツはなんですか。
What is a typical Mexican dessert?

定番の英訳にtypicalを当ててますが、traditionalでも日本語の言いたい意味は表せます。

 

どんな果物がありますか。
What fruits are grown there?

これは相手の国でどの様な果物が獲れるかを聞いています。

 

どんなイタリア料理を作るのが好きですか。
What is your favourtie Italian dish to cook?

日本語ではfoodも料理ですが、料理したfoodがdishになります。

 

簡単に作れるイタリア料理を教えて欲しいのですが。
Would you mind teaching me how to make a simple Italian dish?

聞き手は教えてもらう立場なので、丁寧に相手に頼むために聞いています。翻訳の場合原文が本当に言いたい事を前後の流れから読み取って、どの程度丁寧な表現にするのか、それとも友達言葉にするのかを判断しています。

 

特別な日に食べる料理がありますか?
Are there any special foods you eat for holiday?

英語だけ読むと、祝日に食べる特別な食べ物、と訳せますが、日本語で特別な日に食べると言うと、多くの場合お正月などの祝日に用意する特別な料理を意味するので、この英語訳で意味が正しく伝わります。

 

中国の文化について教えて下さい。
Please share something about Chinese culture with me.

shareは共有する、分ける、と言う意味ですが、相手が既に中国文化についての知識があるという前提であれば、teachなどより、この表現の方がこなれた表現です。

 

瀬戸内海の主な島について教えて下さい。
Can you tell me something about each of the main islands in Setonaikai?

something aboutで、aboutの後にくる名詞についての何か、ということを表します。

 

どんな家に住んでいますか。
What kind of homes are typical there?

日本語だけ読むと、あなたが住んでいる家なのか、一般的にどんな家に住んでいるのか、聞き手が聞きたいことが明確でありません。英語では、その地域で典型的な家について聞いている事になります。

 

人種間の異文化について教えて下さい。
Can you explain about the differences of the culture between ethnicties?

人種間の異文化、などの様に固い話題の場合、tell meの様に砕けた表現より、Can とか do の様な助動詞で始める疑問文で聞くのが良いでしょう。

 

どんな習慣がありますか。
What are some typical customs there?

are thereの代わりにdo they haveでも同じです。

 

 
 
 
英語⇔日本語翻訳(和文英訳・英文和訳)お取り扱い分野の一例

ほとんどの分野の翻訳が可能です。まずは無料お見積りからお気軽にお問い合わせください。

医学医療医薬外科・内科薬学製薬看護学心理学歯科・歯学論文技術契約書代理店契約書・リーガルビジネス税務ITwebソフトウェア・ローカライゼーションコンピュータハードウェアマニュアルカタログパンフレット科学化学エネルギー・環境建築土木法律法学・法務・法令特許金融財務会計証券電気・電機電子スピーチ原稿料理メニュー出版音楽観光工業食品映像工業用語バイオ学会論文スポーツ不動産IR文芸会社法・約款・定款・コンプライアンス工業機械技術経済漫画投資手紙冶具憲法ロイヤリティー動画歌詞旅行通信地震研究情報絵本戸籍謄本生物仕事文章日本語 英訳和文英訳英訳サイト英訳サービス英訳・和訳、英文校正、その他

 
無料お見積りフォーム
 
 
このページのトップへ
 
HOME料金システムご注文の流れ無料お見積り
会社概要プライバシーポリシーについて翻訳会社コラム翻訳に役に立つ表現/フレーズ集サイトマップ
英語翻訳について翻訳者インタビュー翻訳会社の一般常識コラム海外ビジネス体験談コラム翻訳会社便り過去の翻訳実績他英語翻訳者募集
 
 
Copyright(c) 翻訳会社 英訳・和訳の翻訳サービス All rights reserved.