お酒の話。ハードリカー。 海外ビジネス体験談コラム

英訳和訳の翻訳サービス
HOME
料金システム
ご注文の流れについて
料金/お見積もり
お問い合わせ
翻訳者募集
会社概要

お酒の話。ハードリカー。


翻訳をご依頼のお客様はこちら
◇◇◇◇ 海外ビジネス体験談コラム ◇◇◇◇

お酒の話。ハードリカー。

●まずハードリカー、と言った時どのようなお酒を指すのでしょう。私の意見では、ワイン、ビール、焼酎、シェリー、日本酒などは含まれず、 一般的にアルコール度数が高い、強いお酒です。例えば、ウォッカ、ジン、バーボン、ウイスキー、アクアビット、ブランデー、テキーラなどが上げられます。

●これらのハードリカーが、ビジネス時に飲まれることは、余りありません。昔のアメリカ映画などを見ていると、 エクゼクティブ達がお酒の棚からブランデーやバーボンを取り出し、グラスを合わせながらビジネスを語るシーンが良くありました。 今ではアル中のトップの人達でない限り、オフィスにお酒が並べられている事は現実的でないでしょう。

●ただ、アメリカのある大企業に招かれ、その会社の役員専用レストラン(ニューヨークのマジソン街にあった会社と記憶しています)でランチをご馳走になった時は、驚きました。

●そこには高級ホテルのバー顔負けのバーがあり、全てのお酒が揃っていて、自由に飲むことができるのです。 もちろんバーテンダーもいます。ここまで揃っていると、飲まない、というのは失礼に当たる(?)と勝手に理解し、嗜んでしまいました。 今思うと、前時代的な組織の会社であり、現在その会社が経営難に陥っている事を見ると、納得がいきます。

●ビジネスマンがランチ、ディナーをする時は、ハードリカーを飲む事は殆ど無いのですが、ロシアと中国では事情が違うようです。

●まずロシア。何といってもウォッカに始まりウォッカに終わる国です。ロシアでは、ビジネスディナーの時にウォッカで乾杯、がしきたりの様で、 私が招かれた普通のディナーでも、ウォッカ、ウォッカでした。

●ウォッカと一口に言ってもいろいろあります。必ず冷やして飲むのですが、アルコール度数が普通で35−45度程度、そこからだんだん強くなり、 90度を越す物まであるそうです。噂によると、エリティン旧大統領は、90度のウォッカが好物であったそうです。

●又、飲み方も、小さなグラスでストレートです。一気にあおります。これを何回か繰返しているうちに、 だんだん効いてきます。男同士の場合は、力比べと同じです。しかし、飲みあった後に、友情というか、お互いを認め、 信頼感が生まれ、ビジネスも進みやすくなる事は、洋の東西を問いませんね。大きなロシア人相手では、もちろん私は最初に、倒れますが(笑い)、そこまでいけば翌日のビジネスは大丈夫です。

●次に中国です。ここにも歴史(4000年と言われている)と伝統に裏付けられたお酒があります。 紹興酒の様に飲みやすい老酒もありますが、中には恐ろしく強い種類があり、品質の良い老酒が瓶の容器に入って出された事、覚えています。 さらには白酒といわれる、老酒とは別の種類の強いお酒があります。

●以前北京でこの白酒が出された時は、あまりの強さにびっくりしましたあまり度数が高いと、折角のおいしい料理の味が邪魔をされ、 乾杯を繰返している内に、何を食べているのか分からなくなります。やはり、お酒はほどほどに、が良いです。

●皆様も中国とロシアへ行かれた時には、ハードリカーを飲むことによりビジネス関係を潤滑にできること、心得ていてください。

◇◇◇◇◇◇◇◇  →次のコラムへ

<お取り扱い分野の一例>
医学医療医薬外科、内科薬学製薬看護学心理学歯科・歯学論文技術契約書代理店契約書、リーガルビジネス税務ITwebソフトウェア・ローカライゼーションコンピュータハードウェアマニュアルカタログパンフレット科学化学エネルギー・環境建築土木法律法学・法務・法令特許金融 財務会計証券電気・電機電子スピーチ原稿料理メニュー出版音楽観光工業食品映像工業用語バイオ学会論文スポーツ不動産IR文芸会社法・約款・定款・コンプライアンス工業機械技術経済漫画投資手紙冶具憲法ロイヤリティー動画歌詞旅行通信地震研究情報絵本戸籍謄本生物仕事文章日本語 英訳和文英訳英訳サイト英訳英訳・和訳、 英文校正、その他
ほとんどの分野の翻訳が可能です。
まずは無料お見積りからお気軽にお問い合わせ下さい。

料金・お見積もりフォームはこちら

-Copyright (C) 2014 Honyaku-service, All Rights Reserved-
| 英訳の翻訳サービスHOME | 料金システム | 英訳和訳ご注文の流れ |
| 料金/お見積り | 翻訳サービスへのお問い合わせ | 英語翻訳者募集 | 英語翻訳について |
| 翻訳サービス会社概要 | サイトマップ |